日経平均は上がっても。。。

日経平均は先週に比べて70円以上上昇したのですが、上がったのはソフトバンクH、ファーストリテイリングなど、日経平均への影響度の大きい株が上がったためで、その他の株は、決算の利益の出た企業を除くと軒並み下落と言った感じです。まあ、その2社が牽引して株価を上げてくれるのならば喜ばしい事なのですが、その結果は来週の結果を見なければわからないので、もう少しの辛抱です。どうですかね。其の2社+αのみが上がって終わりそうな気もしないでも有りません。

今回の買い替えも上手くいっていないようなので、少し戦略の転換が必要かなと思っていますが、もう少し様子を見て見たいです。九電工に関してはもう2割以上の下落なので、本来なら損切対象ですが、ここは何とか耐えて見たいです。何か変な自信が有って待つことにしています。変な奴と思われても仕方が無いです。

銘柄 購入金額 今週末 差額
ソニー 4723 5201 478
AGC 3360 3860 500
昭和電工 3270 4135 865
九電工 3852 3060 -792
三菱ケミカ 1676 1592 -84
トヨタ 6580 6789 209
利益残 0 12867 12867
23461 37504 14043

今週は含み益が先週より5000円くらい減少しています。日経平均よりも悪い数字ですが、今週は仕方が無いので、来週に期待したいです。来週こそ九電工もV字回復が出来ると良いですね。かなり厳しい状況なので何とか現状を打破したいです。

凄く楽しい一週間

久しぶりに株が思うよう(一部思うようにはなってないかな)な値動きで楽しい一週間でした。こんな一週間は年に2~3回しかないと思うので満喫したいです。今日は花見も行えたので気分も最高です。これで来週からまた元気に働けそうです。(肝臓は別です。かなり痛手を受けています)

今週は信越と京セラの値上がりが凄かったので、利益確定のため売却しました。なのでこの2社だけは週末の価格になっていません。売却した時の価格になっています。

銘柄 購入金額 今週末 差額
信越化学 9000 10135 1135
AGC 3360 3880 520
京セラ 5407 6750 1343
昭和電工 3270 4270 1000
九電工 3852 3220 -632
三菱ケミカ 1676 1658 -18
トヨタ 6580 6840 260
利益残 0 705 705
33145 37458 4313
銘柄 購入金額 今週末 差額
ソニー 4723 4816 93
AGC 3360 3880 520
昭和電工 3270 4270 1000
九電工 3852 3220 -632
三菱ケミカ 1676 1658 -18
トヨタ 6580 6840 260
利益残 0 12867 12867
23461 37551 14090

2社を売ったお金は実際には利益では有りませんが一時的に利益残に繰り入れています。今後この中から7000円前後の株を買いたいのですが、現状株価が少し高い状態にあるので今は保留しています。
これだけ、調子が良いのですが、九電工が一向に上がらないのが一抹の不安ですが来週は何とかして欲しいと願っています。(他力本願)

先週の悪夢を報告

もう今週も週末を迎えるところなのに先週の株価の報告をしておきます。あまりにもショックだったので書かなかった訳ではなく、週末はパソコンの調子が悪く週明けはラーメンの話題に振り回させてしまい書くのを忘れていました。

画像の通りですが、実は長い間株をやっていると、株=お金と言う意識が無くなってしまい、一時的には落ち込むことは有りますが直ぐに立ち直ってしまいます。多分、現金で10万円無くすと1か月くらいは気になると思うのですが株の場合2日で忘れています。そのくらい違いますと言うかそういう人しか続けられないのだと思います。

なのでもう完全に復活してます。今週上がった事も有ると思います。

銘柄 購入金額 今週末 差額
信越化学 9000 9280 280
AGC 3360 3880 520
京セラ 5407 6500 1093
昭和電工 3270 3890 620
九電工 3852 3470 -382
三菱ケミカ 1676 1558 -118
トヨタ 6580 6487 -93
利益残 0 705 705
33145 35770 2625

そいうことで先週一週間で3万円以上の含み損を出しています。ここで反省しても仕方が無いので、来週頑張ります。(あと一日だけですが)
知っているから言えるのですが、信越化学と京セラの値動きに注目しながら買い替えのタイミングを計って行きたいと思います。

BOXの方が良かったかも?

来週の株価を予想してみました。march62です。

来週は下がりそうなので、ちょっと警戒しています。今週も来週も上がりそうな良い話題が何もなくただ下がるだけになりそうです。

イギリスのEU離脱の先行き不明、米中貿易問題もただの先送り、米朝問題も何も進展せず、日米FTAも今後始まるが先行き不明と言った状況なので株が上がりそうな予感がしません。

この状況にどう対応するかが問題になって来ますが、取りあえず対策は取ってあるので静観するしかないと思っていますが、出来ることを模索中です。内需株にシフトするか、医薬品などの安定株シフトを考えるか等色々考えていますが、今の所、運輸関係が有力なのかなと思っています。

銘柄 購入金額 今週末 差額
信越化学 9000 9259 259
AGC 3360 3945 585
京セラ 5407 6460 1053
昭和電工 3270 3830 560
九電工 3852 3510 -342
三菱ケミカ 1676 1650 -26
トヨタ 6580 6753 173
利益残 0 705 705
33145 36112 2967

こんな感じで、ドサクサに紛れて含み益を増やしています。今後ももう少し増やせるようにSONYなどの購入も含めて検討しています。後は内需株へのシフトを含め検討中です。早く50萬円までのステップを駆け上がりたいですが日経平均が上がらない中中中厳しいですが、頑張りたいと思います。

ボックス圏ってなに

今晩はmarch

今晩はmarch62です。株式では良く使われる言葉にボックス圏と言う言葉がありますが、私が理解して言うのは有る価格の範囲内で価格推移することを言いこの範囲から逸脱できない状態を指していると言うことです。要するに行き詰った状態のことを指すらしいです。困ったもんだ。

そんな今週のボックス圏の価格ですがどちらかと言うと期待外れな展開です。

銘柄 購入金額 今週末 差額
信越化学 9000 8953 -47
AGC 3360 3865 505
京セラ 5407 6319 912
昭和電工 3270 3755 485
九電工 3852 3665 -187
三菱ケミカ 1676 1626 -50
トヨタ 6580 6615 35
利益残 0 705 705
33145 35503 2358

凄く分かりづらいと思いますが結構買い替えてます。あまり成功してませんが。
トータル的には多少利益が出てますが、粗先週と同じ状態です。トヨタと信越化学の反発に期待したいです。
少し気にしてるのが、今回の銘柄ですが、凄く保守的に見えてないかと言事です。皆さんに理解して欲しいのはボックス圏では勝負に行っては行けません。まずは優良株が上がるのを待ちましょう。それからが勝負です。

歴史的価値

こんにちはmarch62です。今日は朝から曇りですね。マラソンを見ていると名古屋は雨なので、関東ももうすぐ雨みたいですね。
今日は志向を変えて、珍しい物を紹介します。

 

ソニーの初代ネットワークウォークマンです。ソニーの博物館に入れたいくらい珍しいものです。多分20年以上経過していると思われます。まだ、音は出ますが、曲を転送する手段が無いので、今入っている曲しか再生出来ません。
かつてのそにーと言うか数年前まではコピーガードが当たり前だったのでこの機械もその機能が搭載されていてOMGフォーマットの曲しか転送できません。
転送するソフトも配布されていないので仕方がないです。

ここにささやかな液晶が付いていて曲名、電池残量などが表示されます。
こうして見てると、昔のソニーのデザインは斬新ですね。こんなデザインは絶対に思いつかないと思います。
全く無駄のないデザインで感心させられます。この当時のソニーはソニータイマーが搭載されていると噂されるくらい耐久性が無く一年位で動作しなくなる製品が多くそのように囁かれていました。
ただソニーフリークにとってはそんなことはどうでも良くて、このような斬新なデザインの製品を誰よりも早く持つことがステータスでした。
今見ても、誰もまねできないだろうと思います。

この製品自立が出来なくてこのように横に寝せて置くしかないところも斬新なのか少し可笑しいのか各自の判断にお任せしますが操作性云々よりまともなキーが一個も無く全てが機能的にデザインされた形のままの状態で各々のキーの役割をしています。
回転型のキーであるとかスライド式のキーはこれ以降もソニーは積極的に取り入れていくようです。
最後のこれと同時期に発売されていたそーにー製品を紹介します。この3機種は電池式なので動作確認は出来ていませんが、もう動かないと思います。

この辺の製品が自分で購入可能だった世代はもう40歳以上だと思いますのでこの画像見て昔を懐かしんで下さい。

最後までお読みくださり有難う御座います。デジタルプレーヤに関しては100台までは無いとは思いますがそれくらいの量を持っていますので少しづつ紹介して行きたいと思います。

絶望的な値動き

もう撤退有るのみ言うことで主要株を売却しました。来週は値動きを見据えて対応して行こうと思います。売らずに残したのはイオンと三菱ケミホールディングのみです。一週間で10万円以上の下落は良く経験してますが、かなり落ち込みます。明日一日くらいは沈みっぱなしです。

来週末に今週の売却益を含めた数値を掲載したいと思います。

銘柄 購入金額 今週末 差額
TDK 7380 8810 1430
AGC 3360 3815 455
京セラ 5407 6160 753
昭和電工 3270 3680 410
九電工 3852 3700 -152
三菱ケミカ 1676 1600 -76
小松製作所 2730 2590 -140
新日鉄住金 2029 1981 -48
イオン 2388 2239 -149
利益残 0 705 705
32092 35280 3188

あまり見たくない数字ですが、他人が困っているのは楽しいのかも???

全体的には上がっているはず

日経平均は上がっているので、私の持っている株もきっと上がっているはずだと思うのですが、中々思うようには推移していないようです。困ったもんですね。

来週にはもう少し、ハッキリと上昇カーブが描けていると良いのですが、どうでしょうか?

銘柄 購入金額 今週末 差額
TDK 7380 9070 1690
AGC 3360 3875 515
京セラ 5407 6215 808
昭和電工 3270 4030 760
九電工 3852 3815 -37
三菱ケミカ 1676 1620 -56
小松製作所 2730 2726 -4
新日鉄住金 2029 1981 -48
イオン 2388 2360 -28
利益残 0 705 705
32092 36397 4305

多少は上がっているのですが、日経平均にも及ばないかなり寂しい状況なので株の売買を通じて何とかして日経平均以上を目指したいです。

引っ越しました

GMOは変わっていませんが、ホームページプランからレンタルサーバープランに引っ越ししました。特に変わったことは無いのですが、容量が増えたことと二重契約が1つに纏まったところが良かったです。

これからも少しづつブログを書いて行きますので宜しくお願いします。

内容に関しては変わる訳もないので同じような内容で頑張ります。

超えられるのかそれとも

今週は大きな動きが有りました。小林製薬、THK、SUMCOを売却して新たに九電工、三菱ケミカルH、新日鉄住金、小松製作所、イオンを購入しました。3月期決算で増益が望めそうな銘柄への鞍替えです。3社を売って5社を買ったわけですが、プール金が70500円分出来ました。含み益が減っているように見えますが、購入金額が実は増えていて実は20万円以上の利益を投資に回しています。イオンに関しては株主優待狙いで今月が決算月なので買ってみましたが、このような行動が資金減に繋がることは分かっているのですがやめられません。今週は週末に6万円程度暴落しているので成績としては現状維持と言ったところです。

銘柄 購入金額 今週末 差額
TDK 7380 8850 1470
AGC 3360 3830 470
京セラ 5407 6221 814
昭和電工 3270 3975 705
九電工 3852 3820 -32
三菱ケミカ 1676 1652 -24
小松製作所 2730 2824 94
新日鉄住金 2029 2019 -10
イオン 2388 2388 0
利益残 0 705 705
32092 36284 4192

来週はターニングポイントです。22000円を超えられるかがひとつの壁となりそうです。壁を越えられないと20000円台に逆戻りしそうな気配です。一気に超えて欲しいですね。