NT倍率がとんでもないことに

株価上昇の図 未分類

PVアクセスランキング にほんブログ村

NT倍率について

株の取り引きを行っている方は、良く知っていると思いますが、このNT倍率が最近とんでも無いことになっています。日経平均は一部上場の225社からなる株の平均価格ですが、全てが一部上場で尚且つ総資産額が大きい企業が多いのが特徴です。それに比べてTOPIXは東証一部に選出されている銘柄全ての平均価格になります。なので実際に株価が上がっているかどうかはTOPIXを採用したほうが良いのですが、テレビ、新聞などではTOPIXより日経平均の値を出す場合が多いようです。その理由は、日経平均に採用されている企業は日本を代表するような企業が多く、その株価の動きで日本全体の景気を見る事が出来ると言う点です。ですから、日経平均は株価の上がり下がりを見る指標と言うよりは景気動向が分かる指標でTOPIXは本当の株価の変動を掴むための物と理解していると間違いないと思います。その日経平均とTOPIXの関係を表しているのがNT倍率です。その指数が最近可笑しなことになって来ています。昨年9月末の時点では14.20倍だったのですが、最新の1月20日では15.45くらいまで上昇しています。これは日経平均とTOPIXが乖離してきていると言う状況です。簡単言うと、大企業の株だけが上がって中小企業の株は上がっていないと言うことです。所謂、国内の企業格差が大きくなっていると言う事です。こんな時は時流に乗って、ファーストリテイリング(9983)ソフトバンクグループ(9984)などの日経平均寄与率の高い株を買って置くことをお勧めします。と言ってももう遅いのかもです。逆にこれからはTOPIXの中で出遅れている株に投資した方が良いのかもです。多分、流れは急に変わることは無いと思うので、現時点では日経平均採用株への投資を増やす方が株価は上がりやすいと思います。但しこの数値は良く見ておく必要が有ると思いますので16.00を超えるような水準の場合は日経平均の買い控えを検討したほうが良いような気がします。

 

勝負の三週目

タイトル通り勝負の三週目です。昨年年末から連勝続きの新株ですが、先週はかなり差を詰められて、もしかすると逆転もあるのではないかと思われるような展開ですが、結果はどうでしょうか?予想は当たるでしょうか?

新株

購入金額 本日価格 含み益
東京精密 3190 5100 1910
JIA 976 1182 206
村田製作所 6284 10495 4211
Vテク 4355 6190 1835
デンソー 5750 6030 280
余剰金 0 6450
35447

旧株

購入金額 本日価格 含み益
GMO 2920 3090 170
スクリン 4800 8420 3620
ルネサス 1596 2616 1020
東京海上 5200 5423 223
小林製薬 11350 11930 580
余剰金 0 2148 0
33627

と言う結果になり、連勝が継続されたと言う結果です。最も大きな要因は村田製作所(6981)の更なる伸びですね、他の株が伸び悩んでいる状況で、一人気を吐いています。東京精密(7729)などを見ると、半導体製造装置も一段落と言った感じですかね。車関係は先週操業停止などの影響で株価を大きく下げていましたが、今週は少し持ち直して来ているみたいです。旧株はルネサス(6723)以外全て下げている状態と言った感じで、絶不調と言った感じです。GMO(9449)もここに来て大きく下げているのが気になる所です。もっと軟調なのが小林製薬(4967)です。今週はコロナの患者が増えているので製薬会社には追い風かと思ってみていたのですが、そうでもない様で、株価は右肩下がりの状況です。そろそろ売却を本格化して行かなければ行けないような状況になって来ました。少し長期投資も考えて行きたいです。コロナ後を見据えた投資を検討して行きたいと考えて居ます。そのため、現在下がりきっているような株を長期投資で購入することも投資の方法として良いのではないかと思っています。

今週の1株

先週紹介した株はどちらも上昇した様で、良かったです。お勧めした株が下がってしまうのでは予想している意味が無くなりますので、今週も頑張って行きたいと思います。今週のおすすめはウエルシアホールディングス(3141)です。決算の数字は凄く良好で株価が下がる余地は無いように思えますが、ここ2~3週は材料の出尽くし感から大きく下落しています。しかしながら、元々巣ごもりで株価上げていたのですから、今回の緊急事態宣言ではまた上昇する可能性を秘めています。また、決算月も2月末となっていて仕込む時期としては今が最高の条件ではないかと思います。緊急事態宣言も延長が検討されているので、この辺で仕込めれば、決算後に手放しても大きく利益を上げる事が出来るのではないかと考えて居ます。

注意事項

ここに書かれている内容は私個人の考えに基づくもので、当ブログによって生じた如何なる損害に対しても責任を負いかねます。投資に関しては自己判断でお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました