日経平均だけがひとり歩き(01/15)

株価上昇の図 国内株

PVアクセスランキング にほんブログ村

バブルなのか2極化なのか

この日経平均だけを見れば、バブルと言ってしまっても間違いは無いのですが、個別の株を見ると上昇している株と停滞又は下降している株に大きく分けられそうです。そう言う意味ではバブルでは無く、単なる2極化でまた1部上場の日経平均寄与度が高い株のみが上がっているだけなのかも知れません。このような時は流れに乗るのが良いのですが、かなり乗り遅れているので今からでは怖くて乗りに行けません。もともと高値で推移していた東京エレクトロン(8035)アドバンテスト(6857)などの半導体関連株はこの1週間で更に1割程度の暴騰している状態です。ここだけ見るとバブルにしか見えませんが自動車関連株のデンソー(6902)は先週末に比べて10%以上下落している状況なので一概にバブルとは言い難いような状況です。この極端な状態はコロナによる半導体の生産縮小が今になって自動車生産のボトルネックになって来て、電子部品(半導体)の調達が出来ないために工場の生産が止まってしまい休業を余儀なくされているからです。とは言え半導体関連の株に関しては少し上がり過ぎな感じがします。そのような一週間ですが、日経平均は28500円を超えていて、何時でも29000円を狙えるような水準です。30000円が見えてきたことは嬉しいですが、このように2極化した状態で30000円は超えて欲しくは無いです。もう少しNT倍率も適正化された中での大台越を期待したいです。米国の財政頼みの株価ですが、これからバイデンがどのような政治手腕を発揮するかによって株価は大きく動いて行きそうな感じです。特に再生エネルギーに関してはバイデンの肝いりなので、関連企業の株価がどこまで伸びるかは楽しみです。

今年の勝負も2週目

新株

購入金額 本日価格 含み益
東京精密 3190 5180 1990
JIA 976 1211 235
村田製作所 6284 10040 3756
Vテク 4355 6300 1945
デンソー 5750 5739 -11
余剰金 0 6450
34920

旧株

購入金額 本日価格 含み益
GMO 2920 3220 300
スクリン 4800 8650 3850
ルネサス 1596 2466 870
東京海上 5200 5586 386
小林製薬 11350 12030 680
余剰金 0 2148 0
34100

結果からですが、新株は含み益を大きく減らしています。その原因はデンソー(6902)ですが、一週間で460円値を下げています。これほど下げるとは思っていなかったのですが、今更それを言っても後の祭りです。ただデンソー(6902)はEVに関しても主役では有りませんが、脇役として活躍して行くと思われるので長期保有して行きたいです。新株ではその他の株に関しては全くと言って良いほど動きが有りませんでした。一方の旧株ですが半導体関連のスクリン(7735)ルネサス(6723)は株価を大きく上昇させましたが、逆にGMO(9449)小林製薬(4967)が株価を大きく下げているので全体では少し含み益が上昇した程度と言うことになりました。しかしながら、新株が大きく下げているので、大きく開いていた差が少し詰まって来ています。先週の10万円を大きく超えるような差から8万円の差まで詰まっているので、来週又は再来週辺りでの逆転もあるかもです。株の買い替えに関してですが、新株はJIA(7172)の買い替えを検討しています。少しづつ下がっているので、この辺で売却するのが時期的に正解ではないかと思っています。旧株も小林製薬(4967)の値動きに注意して行きたいと思います。これ以上下がるようだと売却も検討して行きます。

今週の1株

今週は、一株と言わず、2株紹介します。先週の分だと思って頂ければと思います。まずは、洋上発電のメーカーで有名な東亜建設工業(1885)です。洋上の建設と言えば五洋建設ですが、五洋は株価的にはもう上がり過ぎと言って良い位に上がってしまっているので、これからもう一段の値上がりを期待するのは難しいと思います。そこで、2番目、3番目の会社と言うことで東亜建設を押したいと思います。株価は少しづつ上昇してきていますが、まだまだ上昇の余地は有るかと思いますので今週末2050円は買いの値段だと思います。2500円くらいを目指して上昇して欲しい株です。もう一方の株は岩谷産業(8088)です。子会社の岩谷マテリアルが製造しているアイラップが好評で売り上げを伸ばしているので期待が持てますが、少し株価が上がり過ぎているので、少し下がった辺りが買いだと思います。週末大きく下げていますが、もう少し下げてから購入を目指したいです。

注意事項

ここに書かれている内容は私個人の考えに基づくもので、当ブログによって生じた如何なる損害に対しても責任を負いかねます。投資に関しては自己判断でお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました