壁は高かった

順調に推移してきた日経平均ですが、ここに来て、少し足踏みです。上がり続けるのは難しいので、多少の足踏みは必要だと思います。今週の下落の要因は、米中貿易問題の調印の時期に対する懸念と香港問題です。米中貿易問題は何とか纏まりそうなので懸念は払しょくされましたが、実際の内容に関しては報道の範囲でしかわからないので、その辺は今後の双方の出方によりリスクのON/OFFが決まると思いますので、注目です。
香港問題は出口がない状態なので、何とかこれ以上問題が大きくならないで欲しいと思います。選挙も行われますが、民主化には程遠いので意味が有るかはわかりません。
そんな状況なので、完全にリスクOFFでは有りませんが、リスクONでもない状態なので株価はある程度、高騰が期待できますが、週末円高に推移していた点が少し気になります。ダウは上がって終わっているので週明けも期待できそうです。まずは23500円を再度超える所がスタートラインだと思います。

上がるためには少しは下がらないといけないと思いこの画像ですが、来週には大きな期待をしています。では今週の私の株ですがまずは買い替えも含んだ最終結果ですが以下のようになっています。

銘柄 購入金額 今週末 差額
JR東日本 10120 10010 -110
AGC 3360 3920 560
ソニー 6660 6726 66
三菱ケミカ 1676 1730 54
JT 7176 7446 270
ソフトバンクG 4187 4260 73
利益残 0 5344 5344
33179 39436 6257

 

見てわかる通り、小林製薬、昭和電工、九電工を売却しています。中々思った通り価格が上がっていない現状を踏まえ少し勝負に出ています。買い換えた銘柄はJR東日本とソニーです。JR東日本は台風の影響での新幹線の車両廃却も有り、株価は中々上がらない状況ですが、少し長期的な観点から購入を決めています。目標は12000円と言いたいところですがまずは11500円辺りを売り時に設定して行きたいと思います。ソニーは今期最高益になりそうなので夢の8000円台も可能かと思い購入を決めています。8000円は無理かと思いますが7500円くらいを目途に見て行きたいと思います。週明け早々に買い替えたのが良かったのか悪かったのか、含み益を含んだ資産総額は先週より8000円程度の減少で買い替えの効果は出ているようです。今回の買い替えで、取りあえず買い替えは終了して、今後はこの持ち株がどう推移して行くか見て行きます。ソフトバンクGだけが気がかりなので4000円を割り込むようだと躊躇なく損切する予定です。それ以外の株に関しては現状では悪い情報は無いので長期戦で行きたいと思います。このまま年越しもと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です