戦争だけは回避して

貿易戦争では直接的には死人は出ませんが、本当の戦争になるとその限りでは有りません。米国とイランの関係が非常に微妙な感じになって来ました。誰か仲裁して欲しい所です。戦争は当事国だけでなく色々な国に影響を与えます。当然、私の株にもです。だから絶対に戦争だけは回避して欲しいです。みんな仲良くが良いですね。

そんな世界情勢ですが、もう一つ困った事が起きています。それは円高です。日本株を行っている方々には本当に心配の種だと思いますが、それももうそろそろ終盤なのでは無いかと思います。利下げに関しては株式市場ではもう織り込み済み感が有るので、実際の利下げが行われてもそれほど株価は変動しないと思います。ただ、米国の利下げが0.5%になると少し市場がざわつきそうですけどね。今の所、利下げ幅は0.25%ではないかと言われているのでそれを上回る範囲は少し困りますね。FRBもその辺は考えて判断して欲しいです。

今週ですが、木曜日まではダウ高、中国株高の影響で順調に推移していましたが週末は一転して円高売りで予想以上の下落を記録しました。堅調な米国株に対して軟調な日本株と言った感じです。

銘柄 購入金額 今週末 差額
ソニー 4723 5648 925
AGC 3360 3725 365
昭和電工 3270 3190 -80
九電工 3852 3230 -622
三菱ケミカ 1676 1494 -182
トヨタ 6580 6687 107
利益残 0 12867 12867
23461 36841 13380

こんな感じで先週よりは含み益が微増してますが、4万円程度の増加なので微増では無い顔ですが、週末のだけで5,6万円減らしたショックの方が大きかったです。来週はG20が始まる一週間なので、値動きは少ないかもですが、イラン情勢と円高に注意しながら、利下げ合戦による円高は長期化しそうなので、内需関連株で優良な株を探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です