日経平均は上がっても。。。

日経平均は先週に比べて70円以上上昇したのですが、上がったのはソフトバンクH、ファーストリテイリングなど、日経平均への影響度の大きい株が上がったためで、その他の株は、決算の利益の出た企業を除くと軒並み下落と言った感じです。まあ、その2社が牽引して株価を上げてくれるのならば喜ばしい事なのですが、その結果は来週の結果を見なければわからないので、もう少しの辛抱です。どうですかね。其の2社+αのみが上がって終わりそうな気もしないでも有りません。

今回の買い替えも上手くいっていないようなので、少し戦略の転換が必要かなと思っていますが、もう少し様子を見て見たいです。九電工に関してはもう2割以上の下落なので、本来なら損切対象ですが、ここは何とか耐えて見たいです。何か変な自信が有って待つことにしています。変な奴と思われても仕方が無いです。

銘柄 購入金額 今週末 差額
ソニー 4723 5201 478
AGC 3360 3860 500
昭和電工 3270 4135 865
九電工 3852 3060 -792
三菱ケミカ 1676 1592 -84
トヨタ 6580 6789 209
利益残 0 12867 12867
23461 37504 14043

今週は含み益が先週より5000円くらい減少しています。日経平均よりも悪い数字ですが、今週は仕方が無いので、来週に期待したいです。来週こそ九電工もV字回復が出来ると良いですね。かなり厳しい状況なので何とか現状を打破したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です