超えられるのかそれとも

今週は大きな動きが有りました。小林製薬、THK、SUMCOを売却して新たに九電工、三菱ケミカルH、新日鉄住金、小松製作所、イオンを購入しました。3月期決算で増益が望めそうな銘柄への鞍替えです。3社を売って5社を買ったわけですが、プール金が70500円分出来ました。含み益が減っているように見えますが、購入金額が実は増えていて実は20万円以上の利益を投資に回しています。イオンに関しては株主優待狙いで今月が決算月なので買ってみましたが、このような行動が資金減に繋がることは分かっているのですがやめられません。今週は週末に6万円程度暴落しているので成績としては現状維持と言ったところです。

銘柄 購入金額 今週末 差額
TDK 7380 8850 1470
AGC 3360 3830 470
京セラ 5407 6221 814
昭和電工 3270 3975 705
九電工 3852 3820 -32
三菱ケミカ 1676 1652 -24
小松製作所 2730 2824 94
新日鉄住金 2029 2019 -10
イオン 2388 2388 0
利益残 0 705 705
32092 36284 4192

来週はターニングポイントです。22000円を超えられるかがひとつの壁となりそうです。壁を越えられないと20000円台に逆戻りしそうな気配です。一気に超えて欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です